大阪城公園 舗装路が陥没…深さ0.9メートル(毎日新聞)

 14日午後1時ごろ、大阪市中央区の大阪城公園天守閣前広場でアスファルトで舗装された通路の一部が突然陥没した。当時、現場周辺には観光客ら約100人がいたが、けが人などはなかった。大阪市東部方面公園事務所が陥没の原因を調査している。

【写真特集】日本の城

 公園事務所によると陥没した穴は直径が約2.3〜1.7メートル、深さ最大約0.9メートルの楕円(だえん)形。付近には雨水を流すための直径約15センチのコンクリート管が約1メートルの地中に埋められている。【広沢まゆみ】

【関連ニュース】
<ニュース写真>陥没:道路に穴…バイクの男性が転落、けが 東京・千住(08年8月)
<ニュース写真>陥没:道路に直径3M、燃えた送電線が原因か 北九州(09年12月)
岩手・宮城内陸地震の陥没現場(08年6月)

温暖化法案閣議決定 産業界負担増、強い不満 競争力低下、雇用に影響(産経新聞)
捕鯨の街、家族「逮捕は当然」…海外反応に不安も(読売新聞)
【著者に聞きたい】秦郁彦さん『靖国神社の祭神たち』(産経新聞)
<北海道8区>佐藤健治被告、5年間立候補禁止が確定(毎日新聞)
プロテカジンに逆流性食道炎の適応追加―大鵬薬品工業(医療介護CBニュース)
[PR]
# by 6ynrsxnxlk | 2010-03-19 17:44

期限切れワクチン接種=小学生4人に−前橋市(時事通信)

 前橋市は17日、ジフテリア・破傷風の予防接種で、小学5年の男女4人に対し、有効期限切れのワクチンを接種したと発表した。健康被害は出ていないという。
 市保健所によると、市から予防接種の委託を受けた医療機関で、有効期限が2月13日のワクチンを今月8日と9日に使用した。 

小林氏、進退は自ら判断を=鳩山首相(時事通信)
民家全焼1人死亡 千葉・市原(産経新聞)
「次男かわいそう」 埼玉の虐待、母供述(産経新聞)
国立劇場のスルガザクラ 2代目のツボミふくらむ春(産経新聞)
覚せい剤譲渡で無罪=相手の供述「信用できず」−岐阜地裁(時事通信)
[PR]
# by 6ynrsxnxlk | 2010-03-18 10:34

袋に入った嬰児遺体見つかる 埼玉・越谷(産経新聞)

 10日午前10時25分ごろ、埼玉県越谷市南荻島の畑で、ポリ袋に入った生後間もないとみられる女児の遺体を散歩中の女性が見つけ、近所の別の女性(47)が119番通報した。県警越谷署では死体遺棄事件とみて捜査している。

 越谷署の調べでは、女児は全裸で、へその緒がついた状態だった。目立った外傷はなかった。現場周辺に女児の身元が分かるようなものはなく、同署では死因の特定とともに身元の確認を急いでいる。

【関連記事】
「義母に理不尽に怒られ」母子ら3遺体事件で父親 宮崎
淡路市の死体遺棄 強盗殺人容疑で男を再逮捕
「妻の病気ふびんだった…」殺人と死体遺棄容疑の70歳夫を逮捕
妻・義母・乳児殺害を認める供述 遺棄容疑の父親
自宅のゴミの山に…母の遺体1年間放置 41歳「年金ほしさ」
20年後、日本はありますか?

夜も居間で灯油ストーブ=道警が実況見分−グループホーム火災・札幌(時事通信)
<サリドマイド>奇形引き起こす仕組み解明 東工大と東北大(毎日新聞)
<鶴岡八幡宮>大銀杏の植え付け作業終わる(毎日新聞)
<神戸ブランド浸透へ>17日から神戸セレクション販売会開催(毎日新聞)
山口彊さん偲ぶ会 長崎で非核平和の誓い新たに(毎日新聞)
[PR]
# by 6ynrsxnxlk | 2010-03-16 19:55

JAYWALKとの契約解除 所属レコード会社(産経新聞)

 ロックバンド「JAYWALK」のボーカル、中村耕一容疑者(59)が覚醒剤所持で逮捕されたことを受け、9日夜に急遽(きゅうきょ)行われた所属事務所とレコード会社の記者会見。事務所の知久悟司社長は厳しい表情で深々と頭を下げた。所属レコード会社「ワーナーミュージック・ジャパン」は、事の重大性を受け、JAYWALKとの契約を解除することを明言。5月から始まる予定だった全国ツアー23公演を中止することも明らかにした。

 事務所の知久社長は「中村耕一のいないJAYWALKは成り立たない。何年後になるか分からないが、皆さんが許してくれる状態になれば、そのときはJAYWALKとしてもう一度やりたい。何年でも待つつもり」と肩を落とした。

 知久社長によると、中村容疑者をはじめ、JAYWALKのメンバーは8日深夜までレコーディングを行い、解散したという。9日朝は楽曲のプロモーションビデオの撮影で、他のメンバーはスタジオに集まっていたが、そこに中村容疑者逮捕の知らせが飛び込んできた。メンバーは言葉を失い、放心状態になったという。

 知久社長は、中村容疑者が覚醒剤に手を染めていた兆候はなかったという。ただ、ここ1、2年ほど、寝坊や、病気がちな親族を病院に連れていった、などの理由で、連絡もなくレコーディングに遅刻することが目立っており、気にはかけていた。ときには4、5時間遅れて、恥ずかしそうにスタジオに入ってくることもあった。そんなときも、「ごめん」という言葉が発せられることは少なかったという。

 芸能界での薬物汚染が深刻な社会問題として認識されるようになり、業界を挙げて再発防止に向けた取り組みに力を入れるようになっていたが、「業界の(再発防止に向けた)セミナーには参加しなかったが、何度か話した記憶はある」という。知久社長は「結果的には指導が足らなかったといわれても仕方がありません」と話した。

【関連記事】
JAYWALK中村容疑者逮捕でCDは発売中止
「何も言えなくて…」呪縛に苦しんできたJAYWALKが告白
今年結成30周年 5月にはツアー予定も JAYWALK逮捕
深刻な芸能界の薬物汚染 またも覚醒剤取締法違反で逮捕
JAYWALKのボーカルを逮捕  路上で覚醒剤所持の疑い

覚せい剤使用目的を示唆=JAYWALK中村容疑者−警視庁(時事通信)
【Web】五輪フィギュア女子にネットも最高潮(産経新聞)
カラフル野菜でヒット狙う 「新しい彩りで食卓をより楽しく」(産経新聞)
「すべて物理の法則で動く」=野口さん、理科教材用に宇宙実験(時事通信)
奈良男児餓死 県が未就園児の把握調査を検討(産経新聞)
[PR]
# by 6ynrsxnxlk | 2010-03-12 02:20

「補償費肩代わり」認定へ=沖縄返還、密約断定はせず−有識者委(時事通信)

 日米間の四つの「密約」を検証している外務省の有識者委員会が近く公表する報告書の概略が3日、分かった。1972年の沖縄返還の際、米軍基地跡地の原状回復補償費400万ドルを日本側が肩代わりする取り決めがあったとされる問題については、米国の公文書や関係者の証言などから「肩代わりの事実があった」と認定。ただ、根拠となる日本側の文書が見つからなかったため、「密約とは断定できない」と結論付ける。
 71年に結ばれた沖縄返還協定は、日本政府が米側の財産買い取りのため3億2000万ドルを負担する一方、土地の原状回復のための400万ドルの支払いは米国の義務とすると定めた。
 しかし、原状回復費を日本側が負担するとした文書が米国で発見され、当時交渉に当たった吉野文六・元外務省アメリカ局長のイニシャルが記されていた。検証作業の結果、最終的に400万ドルは日本が負担した3億2000万ドルに含まれていた可能性が大きいことも分かり、有識者委は肩代わりは事実だったと判断した。
 ただ、吉野氏の署名入り文書は日本側の調査では見つからなかったことから、報告書は関連文書が破棄された可能性に言及する。 

【関連ニュース】
「歴史の歪曲はマイナス」=政府に公開促す
秘密文書「イニシャルでサイン」=外務省元局長、存在認める証言
日米密約をめぐる動き

パトカーが女子高生と接触 大阪・岸和田(産経新聞)
<上方漫才コンテスト>「銀シャリ」が優勝(毎日新聞)
<金子みすゞ>没後80年で墓前祭(毎日新聞)
無銭飲食男“死んだふり”も搬送先でバレて逮捕(スポーツ報知)
流木、漂流ドラム缶回収を支援=漁場で、資源ごみはリサイクル−水産庁(時事通信)
[PR]
# by 6ynrsxnxlk | 2010-03-10 16:47